結婚式と家族写真の出張撮影 HIROMI PHOTO

インド料理の店 アカスディープ

投稿日:2009年2月25日

カレーランチメニュー
湯河原のヤオハンの近くに、インド料理のお店が出来、店の前を通るたびにちょっと気になっていたのですが、先日お友達に誘われてカレーを頂いてきました。
インド人の方がやっているとのことで、お友達と、日本語しゃべれるのかなぁ?などと言いながら出掛けたのですが、とても上手に話せるし、愛想も良かったです。(失礼しました!)

店内は外から想像していたよりも広く、全部で30席程あり、綺麗な空色のペンキが塗られていて、窓際の席からは、ナンを焼く前の様子もチラッと見えたりして、お料理が運ばれてくるまでワクワクしました♪

注文はどれにしようか迷ったあげく、本日のお薦めカレーにしました。鯵と野菜のスープカレー850円です。

鯵と野菜のスープカレー

鯵は擦り身で団子状のものがスープに入っているのかな?と想像していたので、予想外でしたが、揚げたてでとても美味しかったです。
ナンは石釜で焼いた焼きたてで、ほんのり甘く香ばしく、お皿からはみ出る程のボリュームがあり、当初 ナンのおかわりって出来るのかしら?と欲張っていた私も、ひとつでお腹いっぱいになりました。

この他に飲み物も選べたので、チャイをお願いしました。お砂糖も付いてきましたが、そのままで十分甘みがあり美味しかったです。

ナンを焼くところ

食後はお店の人にお願いして、ナンを伸ばすところを撮影させてもらったり、石釜の中を見せてもらいました。

ナンの石釜
ナンはお持ち帰りも出来るそうで、チョコチップナンが400円位だったと思うのですが、今度はおやつにそれを食べてみたいなぁと思っています。
カレーも、違う種類をまた食べに来ようね♪と約束してしまう程、大満足でした。

お店の詳細は以下からどうぞ。
アカスディープ

〜撮影データ〜
2枚目の写真
ニコンD700
AF NIKKOR 50mm/1.4D
絞りF4 シャッタースピード 1/60秒 
ISO 200 オートホワイトバランス

追記:現在の店名は「アカス」に変わっています。

春野菜のエチュベに感動!

投稿日:2009年2月16日

先日 地元ラジオに生出演させて頂いた際にも少し触れたのですが、熱海のビーチライン沿いに立つ洋館、VILLA DEL SOLについて、その魅力を十分に伝える事が出来なかったので、ブログでもご紹介したいなと思います。

私がランチを頂いたのは、放送からちょうど一週間程前の立春の日でした。
一品目のお料理は、春野菜のエチュベ ミント風味。
春野菜のエチュベ

“エチュベ”というのは煮込みのことだそうですが、人参も筍もシャキッとした歯ごたえがあり、煮込みなのに何故こんなにシャキシャキしているの?とお料理を一緒に頂いた友人と不思議がっていました。
また、まだ2月に入ったばかりだというのに、ウドやほろ苦い蕗の薹をいただくことも、とても贅沢に思えましたし、何よりネギの甘みに2人ともとても感動し、一品目にして完全にノックアウトされた感じでした。笑

2品目は、手長エビのソテー
手長エビのソテー

もう言葉では言い尽くせない美味しさです。エビのプリプリ感とエビミソから作ったふんわりとしたソースの味わいを、是非皆さんも味わってみてください。

次は、はまぐりの炭火焼き
はまぐりの炭火焼き

こちらは、披露宴やお食事会の際にもよくお見かけし、皆さん楽しそうに殻を開けてもらっていたので、私も是非頂いてみたいと思っていました。口の中いっぱいに潮の香りが漂い、素材の美味しさを最大限に引き出したお料理だと思いました。

メインのお魚料理は、ほうぼう、アナゴ、カワハギのブイヤベース。
ほうぼうアナゴかわはぎのブイヤベース
一皿で3種類ものお魚の味を楽しめるなんて、なんて贅沢なんでしょう。スープも美味しくて、残さず頂いてしまいました。まだまだお料理は続くというのに…笑

続いてのお肉料理は、アイスランド産子羊のロティー。ロティーというのは、ローストのことだそうです。
子羊のロティー

もうお腹はかなり満腹なのに、お肉の外側のカリッとした焼き具合と、塩加減も絶妙で、ついつい完食してしまいました。

ここでお口直し。春イチゴとココナッツのソルベ
春イチゴとココナッツのソルベ

まず三角形のかわいらしい器に魅せられ、次にほんのり甘酸っぱいイチゴと、ふんわり甘いソルベ(シャーベット)との組み合わせが絶品で、女心を捉えて離しませんでした。笑

そして最後は、ビスキュイショコラ
ビスキュイショコラ

この時ちょうど女将さんが挨拶に来てくださって、お皿に小菊を添えてくださいました。さすが女将さん、雰囲気が一瞬にして変わりました。
このビスキュイショコラは、切ると中からドロッと軟らかいショコラが現れます。ひとつで二度美味しいといった感じでしょうか。既にお腹ははち切れんばかりなのに、ついつい最後まで頂いてしまいました。

お料理内容は、その日の仕入れ状況により変わるかもしれませんが、立春の日のメニュー表です。

villa del sol ランチメニュー

それから、ラジオでもご紹介したショコラは、
作ってもすぐに売り切れてしまうそうなんですが、前もってお願いしておけば発送もしてくださるそうです。
ショコラの中側は柔らかいのですが、外はパリッとしていて、コニャックの香りが効いています。大人のチョコレートです。

もともとは西洋式個人図書館として建てられたという、100年の歴史を持つヴィラデルソルで、皆さんも是非一度、季節感溢れる繊細なお料理を召し上がってみませんか?
記念日はもちろん、日頃頑張っている自分自身へのご褒美など、たまにはゆったりとおいしい料理に癒され、寛ぐ事も、良いリフレッシュになると思います。

〜撮影データ〜
ニコンD700
AF NIKKOR 50mm/1.4D
絞りF4 シャッタースピード 1/125秒 
ISO 800 オートホワイトバランス

梅の宴始まります♪

投稿日:2009年2月11日

紅梅
湯河原梅林梅の宴、今日からスタートです!
オープニングセレモニーをはじめ、いろいろなイベントも用意されているようです。
個人的には、「アロマ石けん手作り体験」に興味があるのですが、水曜日はちょっと難しいかな〜。

さて、観梅の後のお楽しみと言えば、美味しいお食事だと思うのですが、今湯河原では町をあげて、たんたんたぬきの担々やきそばの宣伝に力を入れています。町内で担々やきそばを食べられるお店も50店と増え、食べ歩きガイドマップも用意されています。
実はわたしも行ってみたいお店があるのですが、TVで放映されてから行列ができているという噂を聞き、ほとぼりが冷めるまで待ってから行ってみようかなと思っています。笑

そうそう、担々やきそばも是非食べてみたいと思っているのですが、最近偶然に湯河原のお食事処やスイーツなどの情報が満載のブログを発見し、そちらもとても気になっています。

サンマーメンさんの湯河原TODAY
カテゴリーが、和食、中華、イタリアン、蕎麦うどん、スイーツなどと分かれているので、とても見やすいです。皆様も是非チェックしてみてください♪
そして美味しいお食事の後は、ゆったりと温泉にも浸かって、日頃の疲れを癒して行ってくださいね。日帰り温泉も、ラドンセンター、こごめの湯、嵯峨沢の湯と町内に何カ所かあります♪

〜撮影データ〜
過去画像より
ニコンD100
タムロン 28-75mm f/2.8
絞りF2.8 シャッタースピード 1/2000秒 
ISO感度 200 

嗚呼、もみじの郷

投稿日:2008年12月5日

今年こそは湯河原の新名所、“もみじの郷”に行ってみたいと思いつつ、開催期間はもう明後日(7日)までと迫っています。涙
どうせ行くならこども達と一緒に歩きたいな♪などと欲張るからいけないのかもしれません。でもひとりじゃ淋しいし…
今週末はもう予定が入っているので、来年までのお楽しみになりそうです。

もしお天気がよければ、皆さんお出かけになってみませんか?お茶室のあるところへは、奥湯河原行きバス終点から徒歩10分で、もみじの郷へ行くには「奥湯河原入り口」で下車、池峯橋から徒歩40分だそうです。結構良い運動になりますよね!?


画像はもみじの郷のものではなく、先月行った大雄山最乗寺でのもの。

〜撮影データ〜
NIKON D200
AF-S NIKKOR 17-55mm /2.8G ED
マニュアル露出 絞りF4 シャッタースピード 1/125 
ISO 400 オートホワイトバランス

最乗寺の紅葉

投稿日:2008年11月26日


11/23の大雄山最乗寺の紅葉です。
TVでも取り上げられたらしく、朝から紅葉目当てに来たアマテュアカメラマンの方や、一般の参拝者でにぎわっていました。

タクシーの運転手さんの話では、今年は紅葉が遅く、いつもなら黄色く色づいている木々もまだ青いままだ(最乗寺バス停付近から仁王門に向かっている間の会話)との事だったので、今週末でもまだ楽しめるかもしれませんね。

また1年程前におんりーゆーという温泉が出来、宿泊も可能との事なので、日頃の疲れを癒しに森の中でゆっくりと過ごすのも良いかもしれませんね。

〜撮影データ〜
ニコンD700
AF NIKKOR 50mm/1.4D
マニュアル露出 絞りF8 シャッタースピード 1/200秒  ISO 200 オートホワイトバランス 三脚使用 

BREAD&CIRCUSのパン

投稿日:2008年11月19日


家の近所にブレッド&サーカスというパン屋さんがあります。一度知人に頂いてから、しっかりとした噛みごたえのあるハード系パンのファンになってしまいました。WEBからお取り寄せのお客様も殺到しているようで、現在は月曜、火曜、金曜、土曜の週4日、11時から17時まで営業しているそうです。

わたしが大好きなのは左上のちょっと黒く見えるパン。
**************************************
フルーツ800 650円/ハーフ330円
(ドライフルーツとナッツ入り しっかり生地)
ライ麦粉、石臼挽全粒粉、グラハム粉、小麦粉、きび砂糖、フルーツ、ナッツ、バター、塩、酵母、塗り卵あり。
750g~800g。(ハーフ400g弱)。

ナッツ・卵・バターを使用しています。アレルギーにご注意ください。

目が詰まって重く食べごたえのあるしっかりした生地です。
ドライフルーツとナッツがはいった甘みのあるタイプで朝食に最適。
栄養価が高く、繊維が豊富で、整腸作用があります。
深いコクがあり満足感が得られます。
*************************************
まさにここに書かれている通りで、小さいのに持つとビックリするくらいずっしりと重いのです。私が店内で選んでいる間にも次々とお客様が来店し、レジを待つ列が出来てしまったのですが、お店のお姉さんは丁寧にパンをカットして下さり、一人一人のお客さんを大切に思う気持ちが伝わって来て、とても嬉しかったのでした。

〜撮影データ〜
ニコンD70 AF NIKKOR 50mm/1.4D 絞りF2.5  シャッタースピード 1/2000秒  ISO 200 ホワイトバランス オート レフ板使用
本当は香ばしいパンの香りが漂う店内で撮らせてもらえると良かったのですが、他にお客様がたくさんいらしたので家に帰って来てから撮影しました。

NARAYA CAFEさん

投稿日:2008年11月16日

お薦めの地域情報としては、ちょっぴり遠いかもしれませんが、箱根宮ノ下駅からすぐの、NARAYA CAFEさんとっても居心地のよいお店でしたので、ご紹介します。
地域情報満載weekですね♪

写真や絵の展示に興味のある私は、この入り口に引き込まれてしまいました。
中に入ってみると、窓ガラスの向こうには箱根の雄大な山々が。

「ここに座らせてもらってもいいですか?」と下を覗いて会話できる造り。旅館だった頃の柱や梁はそのまま残し、おからで丁寧に磨いたという店内は人のぬくもりが伝わってくるようです。

↑本日のスープセットを注文。外は雨で少し肌寒かったのですが、温かいスープとかわいらしいパンにほっこり和みました。
 画像は先月お邪魔した際の物ですが、今頃はきっと紅葉も美しいのではないでしょうか。

〜撮影データ〜
ニコンD200 AF-S NIKKOR 17-55mm /2.8G ED
絞りF4.5 シャッタースピード1/20 ISO800  オートホワイトバランス