結婚式と家族写真の出張撮影 HIROMI PHOTO

オリジナル誓約文

投稿日:2010年3月12日

こんばんは、出張カメラマンのhiromiです。今日は久しぶりに結婚式の話題を♪

新郎様は韓国系アメリカ人、そして新婦様は日本人。ふたりが話す時の言葉は英語です。通常、挙式時の誓いの言葉は牧師様がしゃべり、それについて「はい、誓います」と応じてゆくのが一般的ですが、こちらのおふたりはそれぞれにオリジナルメッセージを贈りました。

オリジナル誓約書

以下は新郎新婦様の許可を得て、意訳文をご紹介させて頂きます。

********************************************************************************
ユージンへ(新郎様へ)

二人が海を越えてインディアナの大学院の経営学部で、チームメイトととして出会ったことは、正に奇跡のようで、神の意図を感じざるをえません。
二人で一緒にこれからの人生を歩もうとするまでに、愛を育んでこれた事に感謝の気持ちで一杯です。

貴方は私が知りうる中で、もっともリベラルな考えの持ち主です。人に自然に親切に接することができ、そしてご両親と神様から与えられたように、他人にも愛を与えることのできる人です。

私はここに誓います。貴方が笑う時も、悲しい時も、健康な時も、病める時も、貴方が安らいでいる時も、不安な時も、そして貧しい時も、富める時も、ずっと貴方のそばにいます。

私たちの愛は、神様からの授かり物です。だから、貴方の聞き役になり、励まし役になり、慰め役になりながら、ずっとそばにいます。

一人だけの時よりも、二人で歩むことで、必ずもっと沢山のことが可能になるのですから。

********************************************************************************

貴子へ(新婦さまへ)

もう7年も一緒にいるんだね。何千キロも離れていた時期もあったけれど、僕たちは負けなかったね。出会うことさえ、信じられないような確率だったから、こうやって今愛を誓うことができるのは、神様からの祝福に他ならないと思う。

貴子は私が出会った中で、もっとも心の優しい人。だから君を今、そして将来、ずっと愛し、誇りに思い、尊敬の念をもって、大事にします。
君は、僕の欠点も弱さもすべて受け入れてくれる。それが僕に力を与えてくれ、より良い自分になることができる。

家族として君と一緒にすごす新しい生活がとても楽しみだ。

山あり谷ありの、そしてその中間もある人生、ずっとそばにいるね。

今、われわれを愛してくれている皆さんの前で、二人で新しい人生の一章を始められることに心から感謝します。
これから一生、愛情を持って貴子の支えになることを、僕はここに誓います。

*******ここまで************************************************************************

ご本人は、
「英語だと照れなかったけれど、日本語にすると、ちょっと…」なーんておっしゃっていましたが、とっても素敵ですよね〜。
教会によって、オリジナル誓約文ではいけないところもあるのでしょうが、出来る事なら結婚する全ての男女にこの方式をお薦めしたいくらい。笑

あ〜、私も主人と結婚する時、こんなふうにきちんと自分達の言葉を発すれば良かったし、自分も言って欲しかったなぁ〜。笑

結婚式写真で後悔しない為に

投稿日:2010年1月16日

誓約

今日は最近耳にした、ちょっと残念に思った事を書こうと思います。

昨年末に、主人の知人の女性がめでたく結婚式を挙げられました。ご結婚すると伺ったとき、“写真はどうするのかな〜”とちょっと気になったのですが、私自身は彼女と1〜2度しかお会いした事が無いし、問い合わせや相談があったわけでもないのに、あれこれ聞いたり、自分を売り込んだりするのは苦手なので、そのままにしていました。

結婚式から数週間が経ち、彼女の元に、結婚式場と提携している写真業者さんから写真が届いたそうです。そのスナップ写真を全部、何度も見てみたけれど、1枚も、おふたりが年賀状に使いたいと思う写真がなかったそうです。

私はそれを聞いて、こんなことになるのなら「自分が撮ってあげるよ」と言ってあげれば良かったと、悔やみました。
ただ“頼まれてもいないのに、自分が撮らせてほしいと言うなんて、ずうずうしいんじゃないかな?”という考えが今まで邪魔をしていたのです。

でも、彼女のような残念な気持ちは、もう他の新郎新婦さんには味わって欲しくありません。
自分は今、ホームページを通してお客様から写真撮影の依頼を受けていますが、それだけではもしかしたら宣伝不足なのかもしれないなぁ、これから結婚するふたりに、“写真”と一口に言っても、親戚や友人に撮ってもらう写真と、式場の提携業者に依頼するやり方、フリーランスのフォトグラファーの中から自分の好みにあった人を選ぶ方法など、多様の選択肢があることを知って頂かなくてはならないなぁ〜と切実に感じました。

もし私でよければ、結婚式についてのご相談や、お写真について、力になりたいと思っています。

ロケーションフォトの勧め

投稿日:2009年11月26日

今日は小春日和の過ごしやすい一日でしたね。
冬の空気は冷たいですが、空が青く澄んでいて、とても気持ちがいいです。そしてこんな日は、ロケーション撮影に出掛けたくなります。

ロケーション撮影風景2

こちらのお客様は数年前に撮影させて頂いたのですが、季節はやはり冬でした♪

ロケーション撮影風景3

ロケーション撮影風景4

ロケーション撮影風景5

なんでロケーション撮影を勧めるの?そんな声が聞こえてきそうですね。笑

これまでにお客様から伺ったお話では、 

結婚式当日はドレスを着るので、白無垢や色打ち掛けも着てみたい。とか、

ふたりが出会った場所や、思い出の場所で、プロに写真を撮ってもらいたい。とか、

赤ちゃんを授かったので、結婚式を挙げるタイミングを逃してしまった。でも写真だけはきちんと残したい。など、

理由はそれぞれでした。

そしてわたしがロケ撮影を勧める一番の理由は、やはりお客様に自然体で撮影に臨んでいただけるから♪ おふたりが大好きな場所で、あるいは開放感溢れる野外でなら、きっと素敵な笑顔がこぼれるはず。

湯河原、熱海には、海あり、山あり、温泉もあります。ご家族でご旅行も兼ねたロケーションフォトを企画されてはいかがでしょうか? 撮影後はゆっくりと温泉につかり、日頃の疲れを癒していってくださいね。もしよろしければ旅館やホテルも厳選してご紹介させていただきます♪

またこの地域では、2月下旬〜3月上旬に菜の花や、早咲きの河津桜が咲き始めます。花の開花に合わせて撮影場所を決められてもよいですし、先日たまたま見たTVでは、野球場や母校など、ふたりにとってこだわりのある場所でウエディングフォトを楽しんでいる方もいらっしゃいました。
神奈川県、静岡県、東京都内への出張も承ります。なお撮影許可が必要な場所では、事前に手続きをお願い致します♪

衣装につきましては、衣装屋さんや、ヘアメイクの先生をご紹介させて頂く事も出来ますし、ドレスや和装に限らず、ワンピースや普段着でも良いと思います。

ロケーションフォトは、ウエディングだけでなく、二十歳の記念や、家族写真にもお勧めです♪

結婚式の出張撮影〜親族紹介編〜

投稿日:2009年11月21日

今日は結婚式の親族紹介について少しお話ししますね。
親族紹介を行うタイミングとしては、挙式前にされる事も多いですし、ごく内輪の結婚式でしたら、挙式後のお食事の際に、ひとことお祝いのコメントも頂きながら行うケースもあります。

先々週に箱根小涌園で結婚式を挙げられたお客様は、挙式の後に親族紹介をされていました。

親族紹介2
  
親族紹介1

この日は、新郎のお父様は新郎様側全ての紹介をおひとりで務められましたが、新婦のお父様は自己紹介という形をとられました。どちらの形式でも構わないのです♪

また親族紹介を行う場所も、それ専用のお部屋がある会場もあれば、チャペルに入る前の廊下で、立ったまま行う会場もありましたし、先程述べましたように、披露宴(お食事会)の歓談の間に行う場合もあり、様々です。

最近は不景気の影響もあり、結婚式をしない選択をされる方もいらっしゃると思うのですが、やはりご自身の結婚相手を親族の皆様に紹介する(認めて頂く)事はとても重要だと思っています。ごく親しい方々をお招きし、ゆったりと美味しいお食事を一緒に召し上がって頂くだけで十分にその役目は果たせると思います。

例えば挙式は海外で2人だけで行った場合でも、お披露目のお食事会はぜひ企画される事をお薦めしたいです。そして、それが、これまで育てて下さったご両親様への親孝行にもなるのではないかと、これまでの撮影を通して感じています。

結婚式の出張撮影〜季節感〜

投稿日:2009年11月18日

今日は結婚式当日の流れに沿ってお話しすることからは少し外れてしまうのですが…

紅葉の中の入場

写真からもその日の季節を感じられるように♪

〜撮影データ〜

ニコンD200
AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G
絞りF4 シャッタースピード 1/800秒 
ISO感度 200  ホワイトバランスオート
ストロボ使用

〜余談ですが〜
本日、お客様にアルバムに使用する写真を選んで頂く為に、プリントファイルを納品してきました。これからアルバムに使用するカット約80枚をおふたりで決めて頂きます。お薦めのカットには付箋を付けてありますので、おふたりにはそれを参考に張り替えていただきます。(プリントからではなく、CDやDVDの画像データからお選びいただくことも出来ます。)

使用カットが決まってからアルバム納品までは、最短で2週間。アルバムデザインやページ数によりお渡しまでに1ヶ月程かかる場合もありますが、全てのデータは先にお渡し致しますので、年賀状や結婚報告ハガキなどご自由にお使いいただけます♪

結婚式の出張撮影〜ガーデンウエディング〜

投稿日:2009年11月8日

箱根の紅葉の中で

昨日は箱根小涌園さんへ結婚式の出張撮影に行ってまいりました。挙式は、敷地内の広いガーデンでの教会式。
打ち合わせにお伺いした際には、担当のYさんから、箱根は寒いし当日のお天気が心配だと聞いていたのですが、昨日はお着物のお母様方には少し暑いくらいの、好天に恵まれました。

まるで箱根の山の神様にも祝福を受けているかのような、大らかな気持ちに包まれます。お庭の紅葉もちょうど見頃を迎えていました。

ホテルに宿泊していたお客様も、それぞれの客室やテラスからおふたりのご結婚式を見守り、温かい言葉をかけてくださったりして、花嫁のお父様も感激していらっしゃいました。見ず知らずの方をも笑顔にさせ、温かい気持ちを伝えたり、受け取ったりすることの出来る、“結婚式”ってすごい力を持っているんですね。改めて感じました。

最後は、挙式後にテラスからお撮りした集合スナップです。

ガーデン挙式記念撮影編

結婚式の出張撮影〜記念撮影編〜

投稿日:2009年11月4日

今日は結婚式の撮影の中でも、記念撮影についてお話ししてみたいと思います。

先日の箱根神社での挙式は、あいにくの雨模様だったのですが、宮ノ下富士屋ホテルの介添えさんとプランナーさんにも助けて頂き、無事おふたりの記念撮影と集合スナップを撮らせて頂く事が出来ました。

箱根神社にて記念撮影
 
神社に到着した際、新郎新婦おふたりのフォーマル風な写真を撮りたいのだけれど、お着物を濡らしてしまってはいけないしと躊躇していた私でしたが、介添えさんが、「あの大きな木の下なら、新郎新婦様が雨に濡れずに撮れると思います」と誘導してくれたお陰で、神社を背景にした写真を短時間でお撮りする事が出来ました。

箱根神社にて集合スナップ

同じく、ご親族の皆様との集合スナップも、本殿前で撮影させていただきました。
私はちょっとくだけた感じが好きなので、動きが出るように声かけをしています♪

今回は幸い小雨でしたので、境内での撮影をおふたりのご希望通り行う事が出来ましたが、荒天の場合には、社務所や披露宴会場等で行う事になります。

また集合写真につきましては、会場の条件などにより全員が一度に収まらない場合には、グループ毎に何回かに分けてお撮りするようにしています。

なお、おふたりのフォーマルな写真や、ひな壇を使用した集合写真をご希望のお客様へは、ご案内させて頂きますのでお気軽にご相談くださいませ。