結婚式と家族写真の出張撮影 HIROMI PHOTO

思い出の宿〜一碧湖犬の家にて〜

投稿日:2014年5月24日

こんにちは。
出張カメラマンの米山裕美です。

今日は快晴で気持ちが良い湯河原です。中学校では運動会が開催されているよう。お天気で良かったですね♪

さて、今日は前回からの続きで、一碧湖の“犬の家”に移動してからの様子をお伝えしますね。
先日のブログはこちらからご覧ください。

alf_305s

伊豆一碧湖にあるわんちゃんと泊まれる宿、犬の家の中にはステキなわんちゃんの絵がたくさん♪

alf_351s

犬の家にも看板犬のフレンチブルドッグがいたことがきっかけで、いろんなご縁もあり、うめちゃん(写真のわんちゃん)達が記念日毎にここに通う事になったのだそう。

alf_366s

敷地はとても広くて、1000坪もあり、お散歩はどこでも行きたい放題です♪

alf_367s

愛犬と一緒に過ごせるように
犬もそのオーナーも共に楽しみワクワク出来るように
それが『犬の家』の始まりだそうです。

そしてなんと、犬の家は、建物も食事も全てオーナーさんの手作りなんだそうです。

オーナーさんのブログBooパパ’s blogはこちらからご覧下さいね。
私は「山羊のいる風景」という記事にとても共感しました。

alf_375s

小屋の中の、生まれたばかりのうさぎを見つめるうめちゃん。

alf_387s

とっても興味津々で、ずっとこの場所から動こうとしませんでした。笑
うめちゃんママTさんによると、フレンチブルドックはねずみを捕まえる習性があったそうで、その影響で小さなウサギにも興味を示していたのではないかということでした。

alf_423s

せっかくなので、ウサギさんだけでなく、ヤギさんにもこんにちはしようよ♪と。笑

alf_463s

撮影の後半では、うめちゃんのパパにも入っていただいて、転居報告用も兼ねた家族写真を撮らせて頂きました。
うめちゃんがカメラの方をちゃんと向いてくれて嬉しい♪

まるで人間の言葉が全てわかっているように、本当におりこうさんでした。

alf_583s

ここは犬の家の中でも、うめちゃんパパのお気に入りのスペース。
どちらかと言うと冬場に来る機会が多かったそうなのですが、この暖炉(?)のおかげで全く寒さは感じなかったそうなんです。

alf_588s

そして、こちらのバースペースもお気に入り。うめちゃんパパはここでお酒をいただくのが最高の楽しみだったようです。
そんな思い出一杯の場所を、今回は3時間かけて撮影させていただきました。

わたしも、pupucafeさんや、犬の家のあたたかな雰囲気に、完全に魅了されてしまいました。
撮影の機会を与えて下さったお客様と、撮影と掲載を許可して下さったお店の方々にも感謝しています。ありがとうございました。

そして、いつも私のブログを読んで下さる皆様にも感謝♪
どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

思い出のお店で〜伊豆高原pupucafeさんにて〜

投稿日:2014年5月19日

こんにちは。
出張カメラマンの米山ひろみです。

先々週、お仕事の都合で、急に引っ越す事になられたお客様の撮影をさせていただきました。
転居先は1000キロ以上西になるそうで、今後はなかなか足を運べなくなるだろうからとのことで、
「誕生日毎に行っていた思い出のお店を、たくさん記憶に留めておきたい」とご依頼下さいました。

また、撮影にあたり「絆と旅立ち」というテーマも決めて下さって、ありのままの奥様と、愛犬うめちゃんを撮ってほしいとご希望をいただきました。

alf_225s

今日は、最初におじゃましたpupucafeさんでのお写真をご紹介させていただきますね。
お客様とは今回が2度目の撮影になるのですが、普段からフェイスブックでやりとりをさせていただいていたので、お引っ越し前にお会いする機会を与えていただいて、とても嬉しかったです。

また、お客様の方から、湯河原でピックアップすることも可能とおっしゃっていただき、そのほうがたくさんお話ができるので、ありがたく同乗させていただき伊豆高原に向かいました♪

alf_227s

カフェの駐車場の向かい側には、ちょうど藤の花と、つつじ(かな?)が咲いていて、とても綺麗でした♪

alf_019s

午前中に荷物の積み込みをしてから、3時間半ほどのドライブを終え、ホッとするTさん♡
疲れた体には甘い物が効きますよね〜。

alf_070s

こちらが、Tさんとだんなさんがかわいがっている、うめちゃん♪

alf_096s

そして、うめちゃんの視線の先にあったのが、こちら↑
わんちゃんのアロハシャツ!なんてかわいいんでしょう☆犬を飼っていない私でも、とっても気になってしまいました♪

alf_117s

いつもはお店の中でまったり過ごす事が多いウメちゃんだそうですが、この日はちょっと外でも遊んでみませんか?とオーナーさんのお誘いもあり、初めて芝生の方へ行ってみました♪

alf_132s

他のわんちゃんとの関わりがどんなふうに展開してゆくのか、Tさんもドキドキしながら見守っていたようです。
その様子を見ていて、初めてこどもを公園のお砂場に連れて行った時の、お母さんの気持ちとおんなじなんだろうなぁ〜と思いました。

alf_141s

オーナーさんは、「あんなに活発なうめちゃんは、初めて見たわ〜」とおっしゃっていました。
きっと、いつもは上の写真のような感じで、Tさんとだんなさんの声を聞きながら、安心して寛いでいるのでしょうね♪

alf_266s

こちらがpupucafeのオーナーご夫妻。旦那さんは照れ屋さんらしく、カメラの方はなかなか向いてくれませんでしたが、人柄の良さ&お店の居心地の良さから、Tさん達が通いたくなる気持ちがよくわかりました。

お客様からごちそうになったホットレモネードも、とっても美味しかったです。ごちそうさまでした♪

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。
次回は、犬の家に移動してからの様子をお伝えしたいと思います。

もうすぐハロウィン♪

投稿日:2012年10月25日

もうすぐハロウィンですね♪お店のショーウインドウにもかわいらしい飾り付けがしてあって、この時期はワクワクします。

写真は、箱根湯本駅のカフェの店内にて。ここのパン、とっても美味しかったです♪

さて、話は変わりますが、ハロウィンってどんなお祭りなんだろう?と思ってちょこっと調べてみました。

以下wikipediaからの引用です。

ハロウィン、あるいはハロウィーン(Halloween, Hallowe’en)は、ヨーロッパを起源とする民俗行事で、毎年10月31日の晩に行われる。ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされている。由来と歴史的経緯からアングロ・サクソン系諸国で盛大に行われる。

概要
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。これに因み、31日の夜、カボチャ(本来はカブ。スコットランドではカブの一種の「スィード (swede) 」を用いる[1]。)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン (Jack-o’-lantern) 」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱える。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい。

—引用ここまで—

皆さんはご存知でしたか?仮装にもちゃんと意味があったんですね〜。そして大変!お菓子を用意しておかないと、報復されちゃう〜?笑

ペットと飼い主さんは似てる?

投稿日:2012年5月12日

こんばんは、ひろみです。
昨日撮影からの帰り道、私の大好きな靴屋さん、ミクエさんの前で、かわいらしいわんちゃん達が飼い主さんとお行儀よく休憩していたので、ちょこっと私も交ぜてもらいました♪

この靴屋さんの店主の、ミクエさんとウェブちゃん。
ミクエさんには、お仕事用の靴を中心に、こどもの靴まで、いつも面倒を見て頂いてとても助かっています♪

ウェブちゃんと飼い主さん。ウェブちゃんは15才。おばあちゃんだそうですが、おばあちゃんには見えず、毛並みもとっても綺麗です。
ウェブちゃんがとっても穏やかでお行儀が良いのは、飼い主さんもそうだから♪と、周りの方達がおっしゃっていました。
そして、「ウチの子も育ててもらいたい」って言ったら、笑われましたw

こちらのわんちゃんのお名前は、みゅうちゃん。女の子。3才っておっしゃってたかな?
本当は芝生の上で、リードを外して自由に動き回っているところを撮影させて頂くのが私の希望のスタイルだけれど、今日は撮影帰りなので、この場所で。

みゅうちゃんと飼い主さん。家族のように大切に思っているわんちゃんと、素敵な写真を残したいけれど、以外と一緒に写っている写真が少ないとお聞きします。

HIROMI PHOTOの撮影スタイルは、撮影前に、打ち合わせを兼ねたコミュニケーションの時間を20分〜30分程設けており、1組のお客様と2時間程じっくりと関わらせて頂くことで、その人らしさ(ここではわんちゃんらしさ)が自然に出てきて、撮影されること自体が楽しくなり、もっと撮って欲しいと思ってもらえるような撮影を心がけています。
実際お子様の撮影では、終了後も、「もっと撮って〜」と言われ、ご両親様が苦笑いをする場面もあります。

出張撮影を依頼する場合、一体どんな人が来て撮ってくれるんだろう?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

HIROMI PHOTOでは、そんな不安を少しでも解消して頂けるよう、ブログ内に『米山家の日常』というカテゴリーを設け、等身大の自分を知って頂けるように務めていますが、通常の撮影プランをお願いする前に、プチ撮影体験をしてみたいという方はぜひ下記をご検討ください。

さて、撮影体験会の構想ですが、平日で仲の良い方どうし5組が集まって頂いた場合、1組当たり20〜30分の撮影時間で、撮影した中からキャビネサイズのお写真をこちらで5枚選び、後日お渡しさせていただきます。撮影料金はお1組様(飼い主様とわんちゃん一匹)、5000円で承りたいと考えております。

また、この撮影体験会は、HIROMI PHOTOの撮影スタイルを知って頂く為の特別なものですので、おひとり様1回限りのご利用とさせていただき、まずは湯河原町近隣にて始めさせて頂きたいと思っております。

そして、今後予告無く企画の変更をする可能性もございますので、詳しくはお電話、もしくはお申し込みフォームよりお問い合わせくださいませ。

この撮影体験会への反応が多い場合には、ペットとのお写真だけではなく、赤ちゃんとのベビーマッサージ教室や、お子さんとのスクラップブッキング教室、親子でのヨガ教室、ママ友どうしでのお集りなどにも広げてゆくかもしれません。

フェイスブックからもご意見も募集していますので、どしどしお寄せ下さい♪

猫ちゃん、わんちゃんの撮影も

投稿日:2011年6月29日

こんばんは。出張カメラマンのひろみです。
先日、海の方へお散歩に行くと、猫ちゃんがお昼寝をしていました♪

それがとても気になり、撮りたかったので、そうっと近づき様子を伺いました。いつも猫ちゃんにはすぐに逃げられてしまうので、この時もきっとそうだろうなぁ〜と思っていたのですが、元は誰かに飼われていたのか、逃げる気配がなく何枚か撮影をすることが出来ました。

まだ猫ちゃんの撮影は今日が始めてなので、動きを予測するのも難しかったですが、楽しかったです☆
今度はワンちゃんの撮影もしてみようかなぁ〜なんて、思っています。猫ちゃん、ワンちゃんの飼い主さんは、どんなシーンで撮った写真が好きですか?
もしよろしければ、フェイスブックやツイッターでご意見お聞かせください♪このページ下の「f」と「t」からお待ちしています♡