結婚式と家族写真の出張撮影 HIROMI PHOTO

いつもありがとう♪

投稿日:2014年6月4日

こんばんは。出張カメラマンの米山ひろみです。

関東地方もいよいよ梅雨入りのようですね〜。
今日は家中のシーツやカバー類をまとめて洗濯しました♪

さて、ブログに書きたい事はたくさんあるのに、それよりも優先すべき仕事や、睡魔に負けてしまって、なかなか更新できない自分をダメだなぁと感じる事が多かった今日この頃。

そんな私の心を一気にプラスに変えてくれたのが、昨日のプレゼントの数々でした。

SUB_8329s

ヨガのクラスで時々ご一緒していたKさんが、わたしの為にアロマオイルを調合してプレゼントしてくれました。

綺麗なブルーの容器には、ベルガモット、グレープフルーツ、ミント、フランキンセンス、ティーツリーがブレンドされているそうで、とっても爽やかな香りで、どうして私がこういう香りが好きだって知っているの!と、本当にびっくりしました。

この“5月の森の中の風”のようなイメージのアロマオイルは、花粉症で鼻がつまっている時にも、気分がスッキリする効果があるそうです。

添えられたメモには、「いつもありがとう」と書かれてあったのですが、私の方こそ、Kさんとご一緒できて嬉しく、感謝しているのです。こんなふうにさりげなく、相手の喜ぶ事をしてあげられるようになりたいなぁ〜と思いました。

SUB_8325s

上の写真は、昨晩、長男の知人のご家庭から新鮮なイサキをお裾分けいただき、魚の捌き方の本とにらめっこしながらお刺身にしてみました。笑
皮を剥ぐのが少し難しかったですが、上品な甘さが口一杯に広がり、家族も大満足でした。

いつも思うのですが、美味しい食べ物は、人の心を幸せにしてくれますよね〜♡
Sさんご一家に感謝です♪

SUB_8346s

こちらのかわいらしいパッケージは、ルピシアの紅茶♪
昨日、主に町内の中学校の広報委員さん向けに写真講座をやらせていただき、そのお礼にといただいてしまいました。

ルピシアは、以前にお客様から結婚式のプチギフトとしていただいたことがあり、それからずっとファンでした。

そして、こちらの「Thank you」と描かれた缶は、生姜の紅茶が入っているそうで、生姜もちょうど今私が積極的に取り入れようとしていた食材だったので、どうしてわたしの好みを知っているの〜?と、とっても嬉しくなりました♪

また、奥の方のかわいらしい缶は、レモンピールが入った紅茶なんだそうです。これから暑い季節にぴったりですね☆
こどものシルエットのデザインも、とっても素敵で大好きです。中身は空になっても、缶はずっと取っておきたいです♪

SUB_8350s

上のお菓子も、昨日の写真講座の広報委員さん達からいただきました。
私自身が不器用な人間なので、一度に大勢の方に写真の撮り方を伝えるのは、行き届かない点がでてくるかもしれないからと、普段はプライベートレッスンをお勧めしています。

昨日は私の予想以上に人が集まって下さり、お使いのカメラの機種によっては、スムースにいかない場面もありましたし、不行き届きな部分もあったのではないかと思います。こちらの方もいろいろと勉強になりましたのに、広報委員さん達にこんなふうにしていただいて、恐縮すると共に、少しでもお役に立て、喜んでいただけたのなら嬉しいなぁと、自信と勇気をもらったような気持ちになりました。

誰かを大切に思う気持ちって、ちゃーんと伝わっていくんですね。
皆さんからプラスの氣をたくさんいただいて、出来ていない部分にばかり注目していた自分から脱出できそうです。笑

今日も最後までおつきあいいただきありがとうございました。

皆様もよい1日を♡

Bonamiさんでお祝いの品選び♪

投稿日:2014年5月27日

こんばんは。
出張カメラマンの米山ひろみです。

先日、真鶴にある活版印刷のアトリエ、Bonamiさんにお邪魔させてもらいました。

Bonami_7634s

実は、ボナミさんで扱っているクレヨンがとても気になっていて、知人への出産祝いにちょうどぴったりなのではないかと思っていたのです♪

Bonami_7640s

見つけました!
棚の右奥にあるのが、
無害な材料だけでつくられた、オールハンドメイドのやさしいクレヨン。

ニュージーランド生まれの ” Honey Sticks “
その名の通り、蜜ろうからつくられているのだそうです。

子ども達が使う安全なクレヨンを探していた幼稚園の先生が、
市場では見つけられず、自分でつくるしかない!
と作った品物がこちらなのだそうです。

Bonami_7633s

そして、もうひとつ気になったのがこちら↑
見ているだけで元気になれそうな、綺麗な石鹸♪

カラフルな色は天然ミネラルとオイルそのものの色なんだそう。
そして、心地よい香りは、ハーブの精油から。
人にも地球にも優しい素材を選び、手間と時間をかけて手作りされているそうです。

安心安全な手作り石鹸の詳細は punaさんのブログをご覧下さいね。

Bonami_7638s

ワクワクするような素敵な品物を選んだ後は、本棚にある絵本を静かに眺めていました。
今回は出産祝いにふさわしい物を探して、何冊も手に取らせて頂いたのですが、大人の方へのちょっとしたプレゼントにも良さそうなものや、色遣いがとても美しい海外の作家さんの絵本もあり、時間があっという間に過ぎていってしまいました。

Bonami_7642s

絵本のコーナーの足元には、こんなにかわいらしい世界が広がっていたんですよ〜♪

Bonami_7646s

↑こちらはミニミニサイズのアコーディオンブック。写真やカードを挿めるように、針と糸でコーナーを作っているんですって。どれだけ手間と愛情がこもっているのでしょう!

Bonami_7652s

わたしのお客様の中でも、写真集の仕上げは、フォトブックなどのデジタル写真集を希望する方が多いのですが、個人的にはアナログの写真集もあたたかみがあって大好きです。

そんな話をアトリエの葉苗さんとしていたら、L判の写真を貼るのにぴったりの、表紙のオレンジが綺麗なブックを見せてくれました♪

Bonami

↑このお写真は、Bonamiさんのページからお借りしてきました。
こちらはアコーディオンタイプの先程より大きいサイズです。

希望されるお客様がいたら、デジタル写真集仕上げだけでなく、アコーディオンブック仕上げもご案内してゆきたいな〜と思っています。
また、ご自分でスクラップブッキング感覚で、お好きなように写真やメッセージ等を貼ってゆくのも楽しそうですよね〜♪

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。
明日も良い1日でありますように♡

記念日じゃなくても♪〜昭和記念公園にて家族写真〜

投稿日:2014年5月26日

こんばんは。
出張カメラマンの米山裕美です。

今日は、西立川の昭和記念公園で撮影させて頂いたファミリーフォトをご紹介しますね♪なんと今月は2週続けて立川に撮影に伺わせていただきました♪

aco_004s

お客様からは、新緑の時期に家族写真を残したいと、2ヶ月も前からお問い合わせを頂いておりました。なので、清々しい5月の風を感じながら今回撮影させていただく事ができて、私も役割を果たせて嬉しいです。

Cちゃんは、こうやってベビーカーにつかまって移動するのが大好きなんですって♡面白いですね〜♪

aco_099s

芝生の広場に着いたところで、早速ママ手作りのランチタイムです♪
アイスランドポピーのお花畑がちょうど見頃を迎えていて、綺麗でした。

aco_145s

Cちゃんは、まだ2歳になっていないというのに、スプーンを使うのがとっても上手でした。そしてママが作ってくれたお芋のお料理を、ひとりで抱えて食べていましたよ〜。笑

食べる事が大好きなんですって!
将来は調理士さんになるのかな〜、それとも栄養士さんかな〜。楽しみですね〜。

aco_223s

食後には、お楽しみのシャボン玉タイム☆

aco_365s

シャボン玉で遊んだ後は、遊具のあるプレイゾーンに移動しました。
このジャングルジムは初挑戦だったそうですが、活発なCちゃんはくぐったり、跨いだり、とっても上手にできました♪

aco_391s

バァ〜と顔を覗かせたところがなんともかわいい♡

aco_403s

こうしてママの手を引っ張って歩くのも、あっと言う間なのかもしれませんね〜。だんだんひとりで出来ることが多くなって、親の手助けが必要なくなる前に、ぜひ“今この瞬間”を写真に残してもらえたら嬉しいなぁ〜と思っています。

aco_419s

トンネルもひとりで潜れちゃったね〜♪すごいね〜

aco_496s

なんでも挑戦したいCちゃんでしたが、はしごはまだ難しいので、パパに連れて行ってもらいました♪
パパ、お嬢さんを抱えながらこれを登るなんて、さすがです!

aco_561s

たっぷりと公園の遊具で遊んだ後は、ハイタッチが最近のお気に入りとのことで、それを最後に披露していただきました♡
2時間があっという間に過ぎ、私もとっても楽しかったです。

以下はお客様からいただいたメッセージです。

********************

裕美さん

こんばんは。
ご連絡ありがとうごさいます。
とても素敵に撮っていただいていてびっくりしました。
娘の元気な感じも良く表れてますね~。
いつも遊具で遊ばせてる時は、娘を追いかけるのに必死で、あまり顔を見ていなかったんだなぁと気づきました。こんな楽しそうに遊んでるんですねぇ。
観られるのは少し先だと思っていたので嬉しいです!

********************

お写真とご感想の掲載を快諾して下さったお客様と、いつもブログを読んでくださるあなたに感謝しています。ありがとうございます♡

明日も心穏やかな1日を過ごせますように♪

思い出の宿〜一碧湖犬の家にて〜

投稿日:2014年5月24日

こんにちは。
出張カメラマンの米山裕美です。

今日は快晴で気持ちが良い湯河原です。中学校では運動会が開催されているよう。お天気で良かったですね♪

さて、今日は前回からの続きで、一碧湖の“犬の家”に移動してからの様子をお伝えしますね。
先日のブログはこちらからご覧ください。

alf_305s

伊豆一碧湖にあるわんちゃんと泊まれる宿、犬の家の中にはステキなわんちゃんの絵がたくさん♪

alf_351s

犬の家にも看板犬のフレンチブルドッグがいたことがきっかけで、いろんなご縁もあり、うめちゃん(写真のわんちゃん)達が記念日毎にここに通う事になったのだそう。

alf_366s

敷地はとても広くて、1000坪もあり、お散歩はどこでも行きたい放題です♪

alf_367s

愛犬と一緒に過ごせるように
犬もそのオーナーも共に楽しみワクワク出来るように
それが『犬の家』の始まりだそうです。

そしてなんと、犬の家は、建物も食事も全てオーナーさんの手作りなんだそうです。

オーナーさんのブログBooパパ’s blogはこちらからご覧下さいね。
私は「山羊のいる風景」という記事にとても共感しました。

alf_375s

小屋の中の、生まれたばかりのうさぎを見つめるうめちゃん。

alf_387s

とっても興味津々で、ずっとこの場所から動こうとしませんでした。笑
うめちゃんママTさんによると、フレンチブルドックはねずみを捕まえる習性があったそうで、その影響で小さなウサギにも興味を示していたのではないかということでした。

alf_423s

せっかくなので、ウサギさんだけでなく、ヤギさんにもこんにちはしようよ♪と。笑

alf_463s

撮影の後半では、うめちゃんのパパにも入っていただいて、転居報告用も兼ねた家族写真を撮らせて頂きました。
うめちゃんがカメラの方をちゃんと向いてくれて嬉しい♪

まるで人間の言葉が全てわかっているように、本当におりこうさんでした。

alf_583s

ここは犬の家の中でも、うめちゃんパパのお気に入りのスペース。
どちらかと言うと冬場に来る機会が多かったそうなのですが、この暖炉(?)のおかげで全く寒さは感じなかったそうなんです。

alf_588s

そして、こちらのバースペースもお気に入り。うめちゃんパパはここでお酒をいただくのが最高の楽しみだったようです。
そんな思い出一杯の場所を、今回は3時間かけて撮影させていただきました。

わたしも、pupucafeさんや、犬の家のあたたかな雰囲気に、完全に魅了されてしまいました。
撮影の機会を与えて下さったお客様と、撮影と掲載を許可して下さったお店の方々にも感謝しています。ありがとうございました。

そして、いつも私のブログを読んで下さる皆様にも感謝♪
どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

思い出のお店で〜伊豆高原pupucafeさんにて〜

投稿日:2014年5月19日

こんにちは。
出張カメラマンの米山ひろみです。

先々週、お仕事の都合で、急に引っ越す事になられたお客様の撮影をさせていただきました。
転居先は1000キロ以上西になるそうで、今後はなかなか足を運べなくなるだろうからとのことで、
「誕生日毎に行っていた思い出のお店を、たくさん記憶に留めておきたい」とご依頼下さいました。

また、撮影にあたり「絆と旅立ち」というテーマも決めて下さって、ありのままの奥様と、愛犬うめちゃんを撮ってほしいとご希望をいただきました。

alf_225s

今日は、最初におじゃましたpupucafeさんでのお写真をご紹介させていただきますね。
お客様とは今回が2度目の撮影になるのですが、普段からフェイスブックでやりとりをさせていただいていたので、お引っ越し前にお会いする機会を与えていただいて、とても嬉しかったです。

また、お客様の方から、湯河原でピックアップすることも可能とおっしゃっていただき、そのほうがたくさんお話ができるので、ありがたく同乗させていただき伊豆高原に向かいました♪

alf_227s

カフェの駐車場の向かい側には、ちょうど藤の花と、つつじ(かな?)が咲いていて、とても綺麗でした♪

alf_019s

午前中に荷物の積み込みをしてから、3時間半ほどのドライブを終え、ホッとするTさん♡
疲れた体には甘い物が効きますよね〜。

alf_070s

こちらが、Tさんとだんなさんがかわいがっている、うめちゃん♪

alf_096s

そして、うめちゃんの視線の先にあったのが、こちら↑
わんちゃんのアロハシャツ!なんてかわいいんでしょう☆犬を飼っていない私でも、とっても気になってしまいました♪

alf_117s

いつもはお店の中でまったり過ごす事が多いウメちゃんだそうですが、この日はちょっと外でも遊んでみませんか?とオーナーさんのお誘いもあり、初めて芝生の方へ行ってみました♪

alf_132s

他のわんちゃんとの関わりがどんなふうに展開してゆくのか、Tさんもドキドキしながら見守っていたようです。
その様子を見ていて、初めてこどもを公園のお砂場に連れて行った時の、お母さんの気持ちとおんなじなんだろうなぁ〜と思いました。

alf_141s

オーナーさんは、「あんなに活発なうめちゃんは、初めて見たわ〜」とおっしゃっていました。
きっと、いつもは上の写真のような感じで、Tさんとだんなさんの声を聞きながら、安心して寛いでいるのでしょうね♪

alf_266s

こちらがpupucafeのオーナーご夫妻。旦那さんは照れ屋さんらしく、カメラの方はなかなか向いてくれませんでしたが、人柄の良さ&お店の居心地の良さから、Tさん達が通いたくなる気持ちがよくわかりました。

お客様からごちそうになったホットレモネードも、とっても美味しかったです。ごちそうさまでした♪

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。
次回は、犬の家に移動してからの様子をお伝えしたいと思います。

私達は何の為に生まれるの?

投稿日:2014年5月18日

こんばんは。
出張カメラマンの米山ひろみです。

一昨日、「かみさまとのやくそく」という自主上映の映画を、湯河原町の料亭小宿ふかざわさんで鑑賞しました。

「かみさまとのやくそく〜胎内記憶を語る子どもたち〜」は、
母親の胎内にいた時やそれ以前の記憶と­、子育てをテーマに、専門家や子どもたちに取材したドキュメンタリー映画です。

予告編が YOUTUBEでもご覧になれるので、ご興味のある方はご覧になってみて下さいね。

私は、3月にふかざわ旅館さんで「うまれる」という映画を見た後に、映画にも出演されていた池川明先生から、「かみさまとのやくそく」についてのお話も伺っていましたが、改めて、

“こどもはお母さんを選んで来る”

ということと、

“私達は、人の役に立つ為にうまれて来ている”

ということを、本当にそうなんだろうなぁ〜と、前よりも強く感じています。

そして、今回の映画を見て、「全て繫がっている」という意識が、前よりもはっきりと感じられるようになり、自分の過去生についても知りたくなりました。笑

20140516_7389s

上映会の会場は、素敵な和風旅館の広間で、妊婦さんや、子育て真っ最中の方、男性の方、年配の方と、幅広い年齢層の方がいらしていました。

20140516_7395s

上の写真が、ふかざわ旅館の女将さんです。
今年は隔月で映画の上映会を企画しているそうで、次回は7/10〜7/12まで、「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」を上映して下さるそうです。

とても見たいと思っていた映画なので、嬉しく、早速お友達と予約させていただきました♪

20140516_7402s

かみさまとのやくそくの上映後は、映画にも出演されていた、かがみ知加子さんが講演して下さり、
限られた時間の中で、たくさんのメッセージを伝えて下さいました。

その中で、今の私に特に響いた言葉がこれです。↓

——————————————–

何のために生まれて来たのか
それは、天命を遂行するためではないでしょうか

人はみな、本来の天命とも言える
自分の究極を見ることへの畏れをもっています

このおそれとは、恐れではなく畏れ多いの畏れです
天に対して
畏れ多い・・・・私など・・・・・という想いが出てくるのです

しかし、この畏れを認識下におき
自分の弱さ、愚かさ、情けなさを受け取ったうえで
自分を高次の自分から見ることで

本来の自分が現れてきます

——————————————–

20140516_7400s

私は、自分の天命について、本当は気づいているのに、それを口に出すのはおこがましいとずっと思ってきました。

わたしは、世界中の人々が、平和で穏やかな気持ちで暮らせる事を望んでいます。

私1人の力で世界を平和になんて、とても無理かもしれないけれど、せめて、自分とご縁のあった人達だけでも、毎日が穏やかで、幸せな気持ちで過ごせたらいいなぁ〜と思っています。

そして、その方法が、私の場合は、写真を撮る事なのだろうと思っています。

私の撮った写真を見た人達が、一瞬でもふふっと微笑んでくれたら、その周りの人達も笑顔になり、それがどんどん伝染していったら嬉しいなぁ〜と思うのです。

今は、家族写真の中でも特に、出産を経験した母として、出産を控えている方や、小さいお子さんを育てているママ達のお役に立てたら嬉しいなぁと思っています。

***********************

具体的には…

妊娠前の、体の冷えや食生活についてのプチアドバイスや

出産前に不安をかかえている妊婦さんの気持ちを少しでもやわらげ、

出産後に慣れない赤ちゃんのお世話で疲れたり、自信を無くしているママがいれば力になり、

2〜3才のイヤイヤ(反抗)期に困っているママがいれば、一緒に見守り、ママのお話に耳を傾けたいと思っています。

そして、ママがお子さんをぎゅっと抱きしめて、お互いに大好きだよと思う気持ちを、ずっとお部屋に飾っておきたくなるような写真に残してあげたいなぁ〜と思っています。

おうちの中に家族の笑顔の写真が飾ってあると、プラスのエネルギーが働き、優しい気持ちで毎日を過ごせるような気がしています。
皆さんも、騙されたと思って、どうぞ試してみて下さい♪

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

笹本恒子さんの写真展を見学して

投稿日:2014年5月10日

こんばんは。
出張カメラマンの米山裕美です。

今日は川崎で長男の学校関係の用事を済ませた後、息子と一緒に、横浜の日本新聞博物館で開催されていた「笹本恒子 100歳展」を見に行ってきました。

20140510

会場内の作品を半分程見学したところで、ちょうど笹本さんご本人がご親戚の方に説明されていて、便乗してお聞きすることができ、作品の背景がとても良く理解できました。

また、笹本さんは、テレビで拝見した時と全くかわらず、とてもオシャレで、ユーモアもあり、記憶力のすごさにもびっくりしました。

元気で仕事を続けるこつは、お店で売っている物を食べるのではなく、自分で毎日ご飯を作ること。
そして、自分を大切にすることだそうです。
ちなみに、ワインは、飲みたかったら飲めばいいのよ♪とおっしゃっていました。笑

ここからは、私が心に残った、笹本さんの言葉を記しておきたいと思います。

———————————————

「女性に参政権すら与えられず、今のように便利な家電製品もないなか、家事をこなしながら仕事を続け、終戦後に、その道で第一人者になることは想像を絶する苦労でしょう。
その方たちの姿を長く残していく責任は、大正生まれのわたくしにこそあるのです。」

「会いたいと思ったらすぐに連絡をして承諾にとりつける
撮影時には自分が動き回りできるだけ自然な表情を引き出すことを心掛けた。」

「日本国土を復活させたのは、現在“老人”などと呼ばれている先輩達であることを認識していただきたいと思います。」

———————————————

私などには想像もつかない、厳しい時代を生きてこられたからこその想いを強く感じました。

また、私も、笹本さんのように、使命をもって、心身を健康に保ち、いつまでも写真で皆さんを幸せにしてゆきたいと改めて思いました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

明日は、立川まで結婚式の撮影に行ってきます。いろいろと制約がある会場なのですが、前向きに頑張ります♪