結婚式と家族写真の出張撮影 HIROMI PHOTO

一歳のお誕生日〜公園編〜

投稿日:2014年7月28日

こんばんは。出張カメラマンの米山ひろみです。
今日と明日はお隣、真鶴の貴船祭りだそうです。そして湯河原のやっさ祭りもだんだんと近づいて来て、次男は太鼓の練習に力が入っています♪

さて、今日は7月の頭に撮影させていただいたHくんのお誕生日の様子をご紹介しますね。
Hくんのご家族の撮影をさせていただいたのは今回が初めてで、ママがインターネットでHIROMIPHOTOのサイトを見つけ、お申し込み下さいました。

tm_007s

当日は三島駅まで車で迎えに来て頂き、そのままお気に入りの公園へ移動をしました。
パパの肩車がとっても嬉しそうなHくん♪

tm_027s

最近覚えた、手と手を合わせるしぐさをパパと一緒に披露してくれました。

tm_029s

Hくんは人見知りをすると聞いていたのですが、カメラが気になるみたいで、じーと見つめられちゃいました♪

tm_043s

これは、芝生の感触にびっくりして泣いてしまったシーン。

tm_059s

パパが何度も旋回してくれて、ごきげんもすっかりよくなりましたよ♪

tm_079s

おててをパチパチできるのが嬉しいのか、ここでも何度もやって見せてくれました♪

tm_091s

先程の感触がまだ残っているのか、地面に足をつけようとしないHくんのしぐさがとってもかわいくて、パパとママと笑いながら撮りました♪

tm_095s

よつばのクローバーは見つかったかな?

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回はHくんのお誕生日のご自宅編をお伝えしたいと思います。

明日も素敵な一日になりますように♡

テ ティアレ フラ教室さんのステージ〜その2〜

投稿日:2014年7月24日

こんにちは。出張カメラマンの米山ひろみです。

昨日は、印刷会社さんが開催して下さった写真セミナーを受けに、秋葉原まで行ってきました。私が尊敬しているとっても気さくなカメラマンさんが、せっかくだから秋葉原らしいところで記念に写真を撮ろうよと声を掛けてくれて、年甲斐もなく巨大なアニメの広告のポーズを真似て撮ってもらいました。(もしその写真をご覧になりたい方がいらしたら、フェイスブックで見られます。笑)

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日は前回の続きのフラダンスのショーの後半をご紹介したいと思います♪

hura_308s

小学生のお姉ちゃんくらいになると、動きもだいぶ揃って、撮りがいがあります♪

hura_348s

手の動きと表情で、繊細な表現もとっても上手に出来て、素晴らしいな〜と思いました。

hura_366s

hura_424s

曲が変わる度に衣装も変わり、それも見る楽しみのひとつになっています♪

hura_400s

心の底から楽しんで踊っている様子がこちらにも伝わって来て、見ていて幸せな気持ちになります。
フラが世界に広がり、争いごとのない世の中になったらいいですねぇ〜。

hura_440s

このポーズ、とってもかわいらしかったです。どんな意味なのか、今度お聞きしてみようと思います♪

hura_458s

最後の曲は、生徒さん全員で踊ってくださいました。

hura_468s

フラダンスのショーが始まる少し前までは、結構雨が降っていたのですが、雨が上がってくれたので、たくさんの方に見て頂けて本当によかったですね♪

hura_486s

テ ティアレ フラ教室(ナニマウロアフラスタジオ)さんの次回ステージは、8/23.24真鶴半島のお林展望公園で行われる、マナ真鶴というイベントに出場されるそうです。ご興味のある方はぜひご覧になってみて下さいね〜。

ナニマウロアフラスタジオさん

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
明日も皆様にとってステキな一日でありますように♡

テ ティアレ フラ教室さんのステージ♪

投稿日:2014年7月23日

こんばんは。出張カメラマンの米山ひろみです。
関東も梅雨明けしたようで、陽射しが厳しく感じられますね。さて、2日に1回はブログを更新したいと思っていたのに、前回から一週間も過ぎてしまいました。汗

今週もスケジュール帳がにぎやかなのですが、楽しく進めてゆきたいと思っています。そんなわけで、書きたい事もたくさん溜まってしまっているのですが、まずは先日撮影させて頂いた、フラダンス教室のステージ発表の前編をお伝えしますね♪

hura_070s

毎年この時期に行われる区民の集いで、私達を楽しませてくれる、テ ティアレ フラ教室さんのステージを、今回は先生の許可を得て撮影させて頂きました♪

hura_052s

毎回とっても楽しそうに踊っている姿に惹き込まれています♪

hura_110s

フラの衣装と言うと、明るく華やかなイメージを思い浮かべがちなのですが、こちらのシックな組み合わせもとっても素敵でした。

hura_134s

手の動きや、視線の向きなども、こどもたちが踊るかわいらしさとはまた違って、うっとりします♡

hura_152s

陽気なリズムに合わせて踊る姿を見ていると、こちらまでウキウキしてきます♪

hura_256s

こちらはカメハメハを踊っている時、かな。

hura_286s

最後のポーズも上手に決まっていますね♪

後半は、また次回ご紹介させて頂きますね。

明日(日付が変わったので今日ですね)は、都内まで撮影の勉強に行ってきます。皆さんもよい一日でありますように♡アロハ〜

プロフィール写真撮影*ビッグママ治療院

投稿日:2014年7月15日

こんばんは。出張カメラマンの米山裕美です。

今日は、次男の太鼓の練習のお迎えに行く時に、赤くてとても大きなまあるい月が見えました。カメラもiPhoneも持たずに家を出てしまった事が悔やまれましたが、しっかり目に焼き付けてきましたよ。

さて、今年の7月はとてもありがたいことに、撮影もお問い合わせもいつも以上に多くいただき、びっくりしています。いったい何が起こっているのでしょうね〜笑

そして、私生活でも、やってみたいこと、知りたい事がたくさんあって、とても充実した気持ちで日々を過ごしています。
これも、不器用な私のことを理解し、協力してくれる家族や友人達のおかげと、心から感謝しています。ありがとう♡

さて、先日、小田原市内で不妊治療に力を入れている鍼灸院、ビッグママさんのホームページ用の写真撮影と、院長先生のプロフィール写真撮影をさせていただきました。

bigmama_441s

早速先生がフェイスブックの方のプロフィール写真に使って下さり、評判もよくて、私まで嬉しくなりました♪

実は先生、何をお召しになるか、相当悩まれたようですw
でも、こちらのワンピース、とってもお似合いでした♪綺麗色のカーディガンも、さわやかなイメージで素敵です。

また、ヘアメイクに関しましても、プロの方にポイントメイクだけでもお願いすると、仕上がりが全然違ってきますというお話を事前にさせて頂いたのですが、美容院を予約してプロの手でお化粧もしてきてくださり、先生のお肌をますます美しくお撮りすることができました♪

先生の大好きなお庭で、ラベンダーの香りに包まれながら、気の置けないスタッフさんのお力添えをいただき、こうして1枚のプロフィール写真を完成させる事ができて本当に感謝です。

そして、私事ですが、マタニティフォトを通して、これから出産を控えている方達にも、体を冷やさない為の工夫や、体に良い食事、ヨガの事など、自分が知っている事を少しでも伝えていきたいと思っていた矢先だったので、不妊治療を専門でやっていらっしゃるビッグママさんとの出会いはとても嬉しかったです。

“願えば叶う” 引き寄せの法則は本当にあるのかもしれませんね♪

ビッグママ治療院のブログはこちらです

先生のフェイスブックはこちらです。たまたま米山という苗字が先生と一緒でした♪

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。
明日も皆さんにとって幸せな一日でありますように♡

1/4の奇跡〜本当のことだから〜

投稿日:2014年7月13日

こんばんは。出張カメラマンの米山ひろみです。

昨日は「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」という自主上映のドキュメンタリー映画を友人と見てきました。

4分の1の奇跡とは…

『マラリアとの長い闘いの歴史を持つアフリカには、ある一定の割合で、
マラリアにかかりにくい「強者の遺伝子」を持つ人がいる。

しかし、「強者の遺伝子」を持つ人が生まれるとき、高い確率で、
そのきょうだいに重い障害を持つ人も現れてしまう。
その確率は、4分の1。

4人の子どもが生まれた場合、必ずそのうち1人は、重度の障害を持つという事実。
つまり、人間がマラリアとの生存競争に勝つためには、
マラリアにかかりにくい「強者の遺伝子」だけでなく、
重い障害を引き受ける「弱者の遺伝子」も必要だった――。

生きる価値がある命とは何か。
生物の多様化とは何か。

「強者が生き残り、弱者は淘汰される」そんな定説をくつがえす、意外な実験結果。
病気や障害が、私たちにとって必要だということを、
各界の第一人者がわかりやすく解説。

養護学校教諭と障害児らとの感動実話も満載!』

上記は、絆を結ぶ会さんから引用させていただきました。

映画の題名にもなっている“1/4”については、前回の上映会後に予告編を見ていたので、特に驚く事もなくすんなり入ってきたのですが、養護学校の大ちゃん(原田大助さん)の詩が心に響いて、涙が止まりませんでした。

いくつかここでもご紹介させて頂きますね。

images

僕だってそこに“ある” “ある”ものはみんな大切なんや

si_12

葉っぱだって 石ころだって そこにあるだけで 心を動かす力がある
それが “ある” ということなんかな

si_14

僕が生まれたのには理由がある
生まれるってことには
みんな理由があるんや 

si_151

僕は僕やから 大切にできる。
僕は僕やから がんばれる。
僕は僕やから 好きになれる。

image

戦車と兵器とピストルと… いらんもん何でつくるんやろ

そして、大ちゃんが書かれた文字は見つけられなかったのですが、

「戦争は地震じゃないから やめられるはずやろ」

という詩が、一番心に残りました。

本当に大ちゃんの言う通りで、大人がもっとしっかりして、こどもたちが安心して暮らせるような社会にしなければいけないのに、そういったことに無関心であったり、どうせ自分1人では何も変えられないと諦めてしまったり…

自分の意見を外に発信してゆくのは、とてもエネルギーがいるし、当然の事ながら、みんなが自分と同じ考えではないので、議論や衝突することが怖かったりもするのだけれど、だいちゃんやかっこちゃん(山元加津子さん)を見習って、自分がいいなと思った事、伝えたいと思った事は、ちゃんと伝えていこう!と、勇気をもらいました。

いつも素敵な映画を企画上映して下さるふかざわ旅館さんにも感謝です。

今日も私の拙いブログをお読みいただき、ありがとうございました。

校外学習の見守りにて

投稿日:2014年7月9日

こんばんは。出張カメラマンの米山裕美です。
大型の台風が接近して、これまでに経験したことのないような大雨になっているところがあるそうですね。被害が広がらない事を祈ります。

さて、今日は次男の学年の校外学習の見守りに行ってきました。

先日制作したわらじを履いて、箱根旧街道を実際に歩いてみようという企画です。

waraji_005s

この校外学習は、自分たちの身近な地域の歴史的遺産にふれることを目的のひとつにしていて、まずはバスで小田原城に向かいました。
ここでは急遽2クラスの集合写真を撮影する事になり、ドキドキ。

当初は学校指定の写真屋さんが当然来てくれるものと思っていたので、三脚も持たず、予備の機材も持っていかず、カメラとズームレンズ一本でしたので、なんとかクリアできホッとしました。苦笑

waraji_077s

小田原城を班毎に散策した後は、甘酒茶屋に移動して、いよいよわらじに履き替えます。

waraji_082s

わらじよりも足の指先が出るので、歩く時にぶつけたりしないかと心配だったのですが、わらじとはそういうものなのだそうです。初めて知りましたw

ちなみに、私達つきそいの保護者もわらじを履いて歩くのかと思って聞いてみたのですが、今回はこどもたちを見守ってほしいので、運動靴で参加して下さいとのことでした。(ほっとするような、でも残念なような、複雑な気持ちです。笑)

waraji_130s

waraji_157s

前日が雨だったので、石畳も濡れていて、滑りやすい部分もありましたが、歩くには暑すぎずちょうどよい気温でした♪
結構急な坂道も頑張って歩いていましたよ〜。

waraji_345s

彼は今日のベストスマイル賞♪
最近サッカーの試合でゴールを決めたそうなんです。すごいね〜

waraji_421s

これは、箱根関所跡にて。
あんなに坂道を歩いた後なのに、まだ高台に登りたがるなんて、こどもたちは本当にタフ!

ちなみに、私はよっこいしょと掛け声をかけながら、なんとか登りました。笑

waraji_428s

彼は、途中で具合が悪くなってしまったクラスメートの荷物を、「オレが持つよ!」と真っ先に言って、駆け寄ろうとしてくれた、とても心の優しい男子♪

もうね、感動しました。その行動の早さに。ウチの子もこんなふうになってほしいなぁ〜と思いました。

今日は、こども達の安全を見守るという任務で参加させてもらったのですが、「もしこれが遠足に同行したカメラマンだったら?」とか、「もし自分が教師だったら、U先生のように素早く決断できたかな?」とか、クラスのこどもたちと我が子の個性も知る事ができて、とても有意義な1日でした。

本当はこどもたちが歌を歌いながら楽しそうに山道を歩く姿や、おもしろいポーズをとってくれた写真など、他にも公開したいお写真がたくさんあるのですが、全部のお子さんのママ達に許可をいただくのは難しいし、時間もかかってしまうので、今回は個人が特定しにくい写真や、よく知っているお子さんの写真を主に使わせて頂きました。

オレやわたしが載ってない!と思う子もいるかもしれないけれど、ごめんね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
明日もよい1日になりますように♪感謝を込めて。

過去世リーディング

投稿日:2014年7月8日

こんばんは。出張カメラマンの米山裕美です。

週末は、ありがたいことに3日続けて撮影のご依頼をいただき、昨日と今日は、体のメンテナンスと家事をしてゆっくり過ごしたので、ブログを更新できませんでした。今後も無理せず、でも月に15回以上の更新を目指して頑張りますので、おつきあいいただけたら嬉しいです。

さて、池川明先生の自主上映映画「うまれる」と「かみさまとのやくそく」を見てから、わたしの使命って何だろう?とか、前世(過去世)について、自分は、どこでどんな使命を持って暮らしていたのだろう?と、とても気になっていました。

過去に自分の魂がどのような生き方をしていたのかを知るには、“過去世(生)リーディング”ができる方にお願いすればよいということがわかり、それまでは全くスピリチュアルなことに興味はなかったのですが、ご縁があったある方に見て頂きました。

そうしたら、今の私に影響を与えている過去世が見えたそうで、次のように伝えてくれました。

************************************************

場所はギリシャ

楽しそうに絵を描いているひろみさん。
その絵は、人物画。
ギリシャ神話や、カメオに出てくる人物のような絵。
思いとして、『人が好き!』という思いが強く、印象的でした。

************************************************

Nymph_with_morning_glory_flowers

shell1

SANYO DIGITAL CAMERA

(カメオに出てくる人物のような絵がどんなものなのか知りたくて、画像は検索してお借りしました。)

そんな話信じられないよ〜という方ももちろんいらっしゃると思うのですが、私自身は
描いていた絵が人物画で、『人が好き!』という思いが強く、印象的だったとのことから、
そのことが、今、写真撮影の中でも、「人を撮るのが一番楽しい」と思う事に繫がっているのか!と妙に納得できました。

また、それとは別に、『調和』を心掛けると良いということも教えて頂きました。
教えて頂いた『夫婦の調和・癒し』を、まずは毎日の自分達の生活を大切にする事から始めたいと思います。

このことを忘れないように、アメブロのブログタイトルも、「日常を大切に♪愛を込めて☆出張撮影のHIROMIPHOTO」に変えてみました。もっとしっくり来る言葉が見つかったら、また変えるかもしれませんが、それまではこれでいきたいと思います。

今日も最後までおつきあい頂きましてありがとうございました。