結婚式と家族写真の出張撮影 HIROMI PHOTO

さつまいも汁 〜料理撮影編〜

投稿日:2008年10月28日


うーたんがせっかく大きなさつまいもを掘ったので、いろいろなお料理に挑戦してみようと考えていたところ、保健センターで「野菜の角切りスープ」を頂く機会があり、コレだ!と真似させてもらう事にしました。

元のレシピ(4人分)は以下です。
***********************
にんじん 80グラム
たまねぎ 80グラム
かぼちゃ 160グラム
セロリ  20グラム
キャベツ 40グラム
ベーコン 20グラム
ひよこ豆 80グラム
ブイヨン 5グラム
水    600cc
サラダ油 小さじ1

1 野菜とベーコンは1センチ角に切る。
2 鍋に油をしき、ベーコンを弱火でゆっくり炒め、かたい野菜から順に加え、ひよこ豆も加え、さらに炒める。
3 水、ブイヨンを入れ、柔らかくなったら出来上がり。
*******************************************
材料は家にある野菜でも良いんじゃない?と早速アレンジして作ったのが上の画像。野菜を小さく切るので驚く程早く出来、簡単!ちょっぴり煮汁が黒ずんじゃったけど、お味は上々でした♪

〜撮影データ&撮影法〜
前日のさつまいもご飯の画像は、夜撮影したので器の影が濃く汚く出てしまいましたが、日中に窓際でレースのカーテン越しに撮ると、ライティングなどしなくても、上のようにわりと綺麗に撮る事が出来ます。

NIKON D200 AF NIKKOR 50mm/1.4D 絞りF2.5  シャッタースピード 1/125秒  ISO 400 ホワイトバランス オート 
手前にレフ板を置いて、器の前方側を明るくしています。
またアングルは、実際に食卓に着いてお料理を見る(頂く)ときの角度が良いと言われていますが、それを基本に、自分が一番美味しそうだと感じる場所を探して、シャッターを切ればよいのではないかと思います。
 ただしあまり撮影に時間をかけすぎると、盛りつけた直後の美味しさが感じられなくなってくるので、撮影場所のセッティングなどは盛りつける前に決めておくと良いでしょう。

最後に、この汁物は私が作ったので見栄えが悪いですが、本来なら、お芋が煮崩れておらず、お料理から湯気が立っているのがベストです。苦笑

騙すつもりはなかったのよ

投稿日:2008年10月27日


先週うーたんの保育園で芋掘りがあり、今年はおっきなさつまいもがたくさん穫れました。美味しいうちに頂こうと、まずはうーたんのリクエストにお応えしてサツマイモご飯を作ったときの事。

主人が帰宅し、食卓に着くやいなや、
「今日は誰から頂いたの?」って。

「今日はわたしが作りました!!」(炊飯器が炊いてくれたんだけどね)

目新しいお料理があると、どなたかから頂いたもの と思ってしまうのね、きっと。そしてそれは、私の料理のレパートリーが少ないのがいけないのだわっ、なんて思っていたら、どうやら大好きなお赤飯がある!とすっかり勘違いしていた様子。

サツマイモご飯のほんのりとした甘さが絶妙だわと、私とうーたんはモリモリ食べていたけれど、主人はそれには目もくれませんでした。トホホ、騙すつもりはなかったのよ…

〜撮影データ〜
夜 蛍光灯の下で撮影したので、影が汚くデータを記す程の物ではありませんが、参考になれば…
NIKON D200 AF NIKKOR 50mm/1.4D 絞りF2  シャッタースピード 1/50秒  ISO 400 ホワイトバランス 蛍光灯

ちなみにホワイトバランスをオートで撮ると下のような色合いになります。
緑がかって、美味しくなさそうですね。

フレンドリーカップにて

投稿日:2008年10月25日

だいぶ日が経ってしまいましたが、フレンドリーカップに出場した際のサンデーズの試合の一部をアップしたいと思います。10月12日撮影分です。

アウト1つもらったぜ!

ホームは絶対踏ませないぞ

よし、抜けたか?

おおっと、危ない!

この大会には40チームが参加し、4日間に渡り熱戦が繰り広げられたそうですが、サンデーズは準決勝で秦野コメッツに破れ、敢闘賞となりました。みんな、よく頑張ったね!!

〜撮影データ〜
NIKON D200, AF NIKKOR 80-200mm /2.8ED,
絞りF3.5,  シャッタースピード 1/1500〜1/2500,  ISO 200〜250,  ホワイトバランス オート

この日は絞り優先オートにて、ベースに置きピンしたり、コンティニュアスAFサーボ(予測駆動フォーカス)に切り替えたりしながら撮影しました。

なぜかカメラ目線!

投稿日:2008年10月24日

昨日からの続きで、さやちゃんの登場です♪
まだ生後3ヶ月ですが、なぜかこの時はしっかりカメラ目線です。笑


ちょっぴりたれ目の大きなおめめはママ似かなぁ〜


撮影の最後には、パパさんとママさんのふたりだけの撮影もさせていただきました。けんかもするっておっしゃっていたけれど、とっても仲良さそうで、普段からお互いを思いやっているんだろうなぁと感じました。

このたびはなぎちゃんの3歳とさやちゃんのお誕生、誠におめでとうございました。

なぎちゃんの七五三♪

投稿日:2008年10月23日

先週、箱根宮ノ下の富士屋ホテルさんへ、3歳のなぎちゃんの撮影に行ってきました。なぎちゃんのパパさん、ママさんとは、結婚式の撮影以来およそ4年ぶりの嬉しい再会でした♪

ママに口紅を塗ってもらう なぎちゃん。いきなり色っぽく変身しちゃいます。でもその数秒後には気になっちゃうのか、ぜーんぶペロペロしちゃってました。笑

大好きなパパにもペロペロ♪
当日はあいにくの雨模様でしたが、元気いっぱいでお茶目ななぎちゃんをお部屋の中でたくさん撮らせて頂きました。
なぎちゃんにはかわいらしい生後3ヶ月の妹さんもいるので、次回はそのさやちゃんのショットもアップしたいと思います♪

〜撮影データ〜
NIKON D200, D70, AF-S NIKKOR 17-55mm /2.8G ED, AF NIKKOR 50mm/1.4D, SPEEDLIGHT SB-28 , SB-800, ソフトフィルター(時々使用)
絞りF1.8〜3.5,  シャッタースピード 1/40〜1/15,  ISO 800〜640,  ホワイトバランス(状況により)タングステンとオート

写真教室を終えて

投稿日:2008年10月22日

〜撮影データ〜
ニコンD70 AF NIKKOR 50mm 1.4D 絞りF5.6  シャッタースピード1/500 ISO 200  オートホワイトバランス ストロボ使用

先日18日、川堀会館にて写真教室を開かせて頂きました。参加者の皆様には、私のつたない講座を最後まで聞いていただきありがとうございました。

今回は「こどもの写真をより良く撮るには?」とテーマを絞ってもらっていたのですが、その中でも、
「動いているときのこどもを撮るのが難しい」と事前に情報を得たので、そのことについて資料を作ったり、お話させて頂いたりしました。

具体的には「シャッタースピードを早くして動きを止める」(イメージは上の画像)と、「シャッタースピードはやや遅めで、背景をブラし、動感を強調する」(イメージは下の画像)
実際には会館内の和室で、お子さん達に協力してもらいながら、皆さんに実際に撮影していただきました。

終わってみると、限られた時間の中で伝えたい事が多すぎて駆け足になってしまったり、もっとああすればよかった、こうすればよかったと反省点だらけでした。まず第一に、いきなり難易度の高いテーマにしてしまったので、もう少しおとなしめの場面を設定し、『露出補正の仕方』や『アップでの撮り方』、『背景の処理の仕方』『こどもに声を掛けながら撮る』などの基本的な事に重点を置いてやったほうが良かったのではないかと反省しています。

また私がコンパクトデジカメをほとんど使用した経験がない為に、説明が一眼レフカメラに片寄ってしまい、コンパクトデジカメで参加してくださった皆様には大変申し訳なかったと思っています。一眼レフをお持ちの方を対象にすべきだったかもしれません。この場を借りてお詫び申し上げます。ごめんなさい。

今までは自分の好きなように撮るだけだったのですが、人に伝えるという経験をさせて頂いて、私自身もとても勉強になりました。今後は教室で伝え切れなかった事を、気が向いた時にですが、少しずつ記事にしていきたいなと思っています。

〜撮影データ〜
ニコンD70 AF NIKKOR 50mm 1.4
絞りF11  シャッタースピード1/50 ISO 200  オートホワイトバランス  ストロボ使用

 

町民レクリエーションの集いにて

投稿日:2008年10月12日

湯河原に住んでいながら、初めて町民レクリエーションの集いに参加してきました。(私ではなく、うーたんですが。)

「ピッピッ」
園児達はかわいいですねぇ〜


大玉ころがしでは、次の園児達にバトンタッチせずに走り続けてしまうハプニングなどもありましたが、まあそれもご愛嬌ということで。笑

うーたんは大好きなお友達とのペアで、息はぴったりの筈なんですが…