結婚式と家族写真の出張撮影 HIROMI PHOTO

スイートルームからの眺め

投稿日:2008年11月14日


昨日今日と気持ちのよいお天気が続いて嬉しいですね♪
こんな日は海が見えるところまで足を伸ばしたくなります。

画像は熱海ビーチライン沿いに建つ ホテル、ヴィラ・デル・ソルのスイートルームからの眺め。

初島もくっきり見えました。ランチやディナーはもちろん、親しい方を招いての結婚式やお披露目のお食事会なども、おふたりのご希望に添ってスタッフの方々が丁寧にコーディネートしてくれます。

窓際にはこんなかわいらしいテーブルが。

私も銀婚式まで主人と仲良く暮らせたら、こちらのお部屋でゆったりとコーヒーを頂いてみたいわ〜

〜撮影データ〜
ニコンD200 AF-S NIKKOR 17-55mm /2.8G ED
海→絞りF7.1 シャッタースピード1/200 ISO100  オートホワイトバランス
ティータイム→絞りF2.8 シャッタースピード1/200 ISO160  オートホワイトバランス

玲子先生の料理教室

投稿日:2008年11月13日


先日、湯河原農業者倶楽部主催の「食と農の料理教室」に参加させて頂きました。講師の先生は、城堀の信号機近くで「さいさい」という素敵なお店を経営していらっしゃる、佐藤玲子さんです。

この日は1時間半の中で、大根ステーキ、ブロッコリーのホタテあんかけ、カリフラワーの酢油炒め、里芋のサラダ、残りご飯のピザ風と5つものお料理を教えてもらったのですが、中でも大根ステーキには感激しました!
レシピを公開しても良いとの許可を得ましたので、皆様も是非お試しになってみて下さい♪

材料

大根、にんにく、バター、だし醤油、サラダ油

作り方

1 大根はよく洗い、皮をつけたまま2〜3センチの輪切りにする。
2 フライパンにサラダ油を少々入れ、薄切りにしたニンニクをきつね色になるまで焼く。
3 ニンニクを取り出す。火を弱めて大根を入れ、蓋をしてじっくり焼く。
4 大根をひっくり返し両面を焼き、大根に火が通ったらバターとだし醤油をくわえ全体に行き渡ったら皿に移し、2のニンニクを上にのせる。

だし醤油について

玲子先生の場合は、みりんと醤油が同量でお酒は使わないそうです。

このお料理のこつは、大根の皮を剥かずに、生のままフライパンでじっくり焼く事だそうです。時間がない時はゆでずに、レンジで半生になるくらいまで火を通してからフライパンで焼くと良いそうです。
だし醤油とバター、にんにくの香ばしい香りと、大根の旨味が溶け合う絶妙の一品でした。

調味料の分量については、先生は記載していません。味見をしながら「ご自分の家庭のお味で♪」とおしゃっていました。他のレシピなどについてもお聞きになりたい方は、さいさいさんに足を運んでみてくださいね。
また皆さんから料理教室を希望します♪と声が上がれば、2回目の開催も考えてくださるそうです。

さいさい 
電話   0465-63-0315
住所   湯河原町城堀90
営業時間 11時30分〜15時 17時〜21時
お休み  不定休

2011年10月追記
さいさいさんは、2011年9月25日より充電期間をいただくため、しばらくの間休業されるそうです。

〜撮影データ&撮影法〜
ニコンD70 AF NIKKOR 50mm/1.4D 絞りF3.5  シャッタースピード 1/320秒  ISO 400 ホワイトバランス オート スピードライトSB800使用

夜、栄養指導室(学校の家庭科室のようなところ)で行われたので、美しい光などは望めません。ストロボを天井にバウンスさせて、自分は椅子の上に立ち、5品が入るように撮りました。
撮影前には同じグループの方々に、「お料理の写真を撮りたいので、ちょっとお皿を動かさせてください」とお断りし、急いで4〜5枚シャッターを切りました。
もし出来たてを撮る事が出来れば、湯気が立ってもっと美味しそうに見えると思います。

買っちゃった♪

投稿日:2008年11月12日


39才にして初めてブーツを購入しました。ロング丈、ミドル丈、ムートンタイプ、ファー付きなどさんざん悩んだ末、結局シンプルなリーガルのこの品に決めました。
 購入した晩、主人が早速ブーツに保革用のミンクオイルと、防水&つや出しの為のワックスを擦り込んでいてくれたので、
「そんなに私の事好きでいてくれたんだ!」と言ったら、
「オレは何かを作ったり、手入れをしたりするのが好きなだけだよ」と静かに一言。

そっか……苦笑

〜撮影データ&撮影法〜
ニコンD70 AF NIKKOR 50mm/1.4D 絞りF4  シャッタースピード 1/160秒  ISO 400 ホワイトバランス オート
 
ブーツを置いている左側に窓があり、横から自然光が差し込む状況で、レフ板を向かって右手前に置き、暗い部分を起こしています。背景には手芸屋さんなどで売っているサテン生地を使用しています。(本来ならきちんとアイロンがけしてから使用すべきですが)

まゆなちゃんの七五三

投稿日:2008年11月10日

皆さん、お久しぶりです。お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?昨日あたりから急に寒さを感じるようになってきましたね。
私はおかげさまで元気にしています。このところ、撮影や編集、打ち合わせと忙しくさせて頂いておりましたが、また徐々にブログにもアップしていきたいと思っています。まずは、今月頭に撮影させていただいた七五三の画像から♪


まゆなちゃんの七五三


これからお参り♪


「うれしいな♪」

まゆなちゃんのご家族とは、お姉ちゃんが3歳の七五三の時に初めて撮影させて頂いて以来、今回が3回目になりましたので、気持ちばかりですがブーケをプレゼントさせていただきました。こちらは、湯河原の花茂さんというお花屋さんで、七五三の撮影に使用したい事や着物の色を伝えアレンジしてもらった物です。

リボンではなく紐で縛ってあるところや、お花に和風の小さな鞠のような玉が絡んでいるところがとてもかわいらしく、プロの仕事だなぁと感激しました。
まゆなちゃんも気に入ってくれたようで良かったです♪

このたびはおめでとうございました。

僕の愛情表現

投稿日:2008年10月30日


ある日の公園で
「ママ、チューしてあげる〜♪」

NIKON D200 AF-S NIKKOR17-55mm/2.8G ED 絞りF5.6  シャッタースピード 1/250秒  ISO100  ホワイトバランスオート SPEEDLIGHT使用

寝坊助

投稿日:2008年10月29日

我が家の寝坊助、うーたんです。
来春から小学生になるんですけど、ちゃんと起きられるんでしょうかねぇ〜。

〜撮影データ〜
NIKON D200 AF NIKKOR 50mm/1.4D 絞りF2  シャッタースピード 1/180秒  ISO 400 ホワイトバランス オート
撮影後フォトショップにて彩度を落としています。

さつまいも汁 〜料理撮影編〜

投稿日:2008年10月28日


うーたんがせっかく大きなさつまいもを掘ったので、いろいろなお料理に挑戦してみようと考えていたところ、保健センターで「野菜の角切りスープ」を頂く機会があり、コレだ!と真似させてもらう事にしました。

元のレシピ(4人分)は以下です。
***********************
にんじん 80グラム
たまねぎ 80グラム
かぼちゃ 160グラム
セロリ  20グラム
キャベツ 40グラム
ベーコン 20グラム
ひよこ豆 80グラム
ブイヨン 5グラム
水    600cc
サラダ油 小さじ1

1 野菜とベーコンは1センチ角に切る。
2 鍋に油をしき、ベーコンを弱火でゆっくり炒め、かたい野菜から順に加え、ひよこ豆も加え、さらに炒める。
3 水、ブイヨンを入れ、柔らかくなったら出来上がり。
*******************************************
材料は家にある野菜でも良いんじゃない?と早速アレンジして作ったのが上の画像。野菜を小さく切るので驚く程早く出来、簡単!ちょっぴり煮汁が黒ずんじゃったけど、お味は上々でした♪

〜撮影データ&撮影法〜
前日のさつまいもご飯の画像は、夜撮影したので器の影が濃く汚く出てしまいましたが、日中に窓際でレースのカーテン越しに撮ると、ライティングなどしなくても、上のようにわりと綺麗に撮る事が出来ます。

NIKON D200 AF NIKKOR 50mm/1.4D 絞りF2.5  シャッタースピード 1/125秒  ISO 400 ホワイトバランス オート 
手前にレフ板を置いて、器の前方側を明るくしています。
またアングルは、実際に食卓に着いてお料理を見る(頂く)ときの角度が良いと言われていますが、それを基本に、自分が一番美味しそうだと感じる場所を探して、シャッターを切ればよいのではないかと思います。
 ただしあまり撮影に時間をかけすぎると、盛りつけた直後の美味しさが感じられなくなってくるので、撮影場所のセッティングなどは盛りつける前に決めておくと良いでしょう。

最後に、この汁物は私が作ったので見栄えが悪いですが、本来なら、お芋が煮崩れておらず、お料理から湯気が立っているのがベストです。苦笑